姓名判断とは

姓名判断 イメージ

なかやまうんすい姓名学の原点は、紀元前551年の中国、周の時代、魯(ろ)に誕生した孔子にあります。75歳で亡くなるまでに3500人の弟子を従えました。
「春秋」「書経」「詩経」などに筆を加えていますが、中でも「易経」には全霊を込めて没頭し、手を加えています。
「易」から「数理」そして「姓名学」の大道へと進み、「まず名を正すべし」と「正名思想」を掲げます。
孔子は「子曰く、我に数年を加し、五十にして以て易を学ばしめば、以て大過無かる可し」(もし私に数年の寿命が与えられ、五十歳までに易経を学ぶことができたなら、吉凶を知り運命を明らかにすることができて、私の一生に大きな過ちの無いものになるだろう)と言っています。
姓名学の開祖である孔子の姓名学理論を継承し現代に進化させ続けているなかやまうんすい姓名学理論は、名前の画数に加えて文字の持つ霊力をより深く分析して、運命・愛情・性格・健康・仕事など様々な運勢判断を行っています
名前は人間が生きていくための最も重要な要素です。

新刊出版記念 ご相談料期間限定割引。ご相談料金については、各種鑑定ページをご覧ください。様々なお悩みに、なかやまうんすい先生が鑑定を行い幸運へと導きます。この機会にご相談ください。

なかやまうんすいがこれまでの著書の中で的中させた主な予言を見る
 !!

今年はどんな年になるのか?なかやまうんすい先生が徹底分析!政治は?経済は?社会は?

姓名判断とは

知るのが怖い!名前によい文字悪い文字

最新刊3/16全国発売!!
「知るのが怖い!名前によい文字悪い文字」-【特別ページ】名前の運勢一覧&画数早見表

Amazon、HonyaClub ランキング カテゴリ1位獲得!!

漢字の字源を追究していくと、神があなたの人生そのものを助けてくれるような、もの凄い力をもった漢字が存在します。
その文字が人の名前にあれば、人生をとんとん拍子に登りつめて成功へと駆け上がったり、会社の名前につけたなら、あれよあれよと急成長することも不可能ではありません。
いっぽう、一部には、普段使われている意味からは想像もつかない不吉な成り立ちをもった文字があります。
運勢に大きな吉凶をもたらす良い文字・悪い文字約350文字の詳しい解説に加えて、画数による姓名判断も掲載。

AmazonKindle楽天ブックスkoboセブンネット紀伊國屋書店
河出書房新社刊/620円+税(KAWADE夢文庫)

願いがかなう幸運象形文字

「願いがかなう幸運象形文字」-【特別付録】幸運象形文字カード&幸運象形文字御札」

Amazon、楽天ブックス、TUTAYAオンライン、honto(丸善・ジュンク堂・文教堂)、HonyaClub(日販)でランキング カテゴリ1位獲得!大好評発売中!

身につければ/部屋に、お店に貼れば/なぞって書くだけで運勢が変わる不思議な44 字。
持っているだけで金運や幸運が寄ってくるような文字、愛が突然かなう文字、ツキとチャンスが授けられる文字、お店・会社が軌道に乗る文字、良い人間関係をもたらす文字、美しくなって満ち足りた生活を送れる文字、才能が開花する文字、大きな力やみなぎるパワーを持った特別な文字など。
本書発売前に、女性誌に紹介された途端に話題沸騰の『幸運象形文字』の奇跡の力をあなたも体験してください!

Amazon楽天ブックスセブンネット紀伊國屋書店
自由国民社刊/1,200円+税

新着情報

    2016/11/17
    「知るのが怖い!名前によい文字悪い文字」(河出書房新社刊)がAmazonランキング占いカテゴリ1位獲得!心理学入門カテゴリ1位獲得!本の人気度ランキング(過去24時間で最も売り上げが伸びた商品)3位獲得!
    2016/11/17
    ダヴィンチ・ニュースに「知るのが怖い!名前によい文字悪い文字」(河出書房新社刊)が紹介されました!
    2016/11/03
    「知るのが怖い!名前によい文字悪い文字」(河出書房新社刊)が再度Amazonランキングカテゴリ1位を獲得しました!
    2016/11/01
    11/1発売の「女性自身」に なかやまうんすい先生の【今年は「高」入り姓がヤバすぎる!】高木沙耶など人生最大のピンチに陥った有名人が続出・・・が掲載されました
    2016/06/17
    TOKYO MXテレビ「ばらいろダンディ」で最新刊「知るのが怖い!名前によい文字悪い文字」(河出書房新社刊)が紹介されました
    2016/06/16
    新刊JPニュースで最新刊「知るのが怖い!名前によい文字悪い文字」(河出書房新社刊)が紹介されました!本日Amazonランキングカテゴリ1位再度獲得!
    2016/05/24
    最新刊「知るのが怖い!名前によい文字悪い文字」Amazonランキング 再度カテゴリ1位獲得!大好評発売中!!
    2016/05/13
    大増刷8刷決定!!「願いがかなう幸運象形文字」自由国民社刊/1,296円 絶賛発売中!!
    2016/04/28
    弊社は4/29~5/5まで休業となります。5/6より通常営業となります。
    2016/04/05
    最新刊「知るのが怖い!名前によい文字悪い文字」hontoでもランキング カテゴリ1位獲得!大好評発売中!!
    2016/04/04
    ■メルマガシステム障害のお知らせ  現在、一部のメールアドレスに届きづらい状況が発生しており、システム会社が復旧作業を行っております。徐々に改善されておりますが、完全復旧は4/7(木)頃の予定です。メルマガ会員の皆様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
    2016/03/29
    本日発売の雑誌「ゆほびかGOLD」(マキノ出版)に「幸運象形文字」が掲載されます!「お金ザクザク幸運象形文字」カラー9ページ
    2016/03/22
    最新刊「知るのが怖い!名前によい文字悪い文字」(河出書房新社刊)が早くもHonyaClub(日販)ランキングカテゴリ1位!Amazonランキングカテゴリ1位獲得!
    2016/03/12
    最新刊「知るのが怖い!名前によい文字悪い文字」-【特別ページ】名前の運勢一覧/画数早見表(河出書房新社刊)670円 3/16発売!Amazonで予約受付開始!!◆幸運に恵まれる吉文字とは?悲運に襲われる凶文字とは?
    2015/12/26
    年末年始のお知らせ:12/30~1/3まで休業 年始は1/4から通常業務となります。
    2015/10/27
    7刷決定!!大反響!最新刊「願いがかなう幸運象形文字」自由国民社刊/1,296円 大好評発売中!!
    2015/09/13
    2016年はこの本で開運!!本日Amazonランキングで再度カテゴリ1位獲得!「願いがかなう幸運象形文字」自由国民社刊1,296円 大反響!絶賛発売中!
    2015/08/04
    「女性自身」8/4発売8月18日・25日合併号になかやまうんすい先生の「幸運象形文字」に関する記事(P70)&特別付録幸運象形文字シールが掲載されました!
    2015/08/04
    6刷決定!!最新刊「願いがかなう幸運象形文字」自由国民社刊/1,296円 大反響!!大好評発売中!!
    2015/06/03
    5刷決定!!最新刊「願いがかなう幸運象形文字」自由国民社刊/1,296円 大好評発売中です!!
    2015/05/21
    Amazon等に続き、楽天ブックスでもカテゴリ1位を獲得!!最新刊「願いがかなう幸運象形文字」自由国民社刊/1,296円
    2015/05/20
    朝日新聞ブックタイムス書評に最新刊「願いがかなう幸運象形文字」が掲載されました!
    2015/05/08
    たちまち4刷決定!!最新刊「願いがかなう幸運象形文字」(自由国民社刊)人気爆発!!すぐに使える幸運象形文字カード&幸運象形文字御札の特別付録付き
    2015/04/24
    最新刊「願いがかなう幸運象形文字」大好評発売中!!早くも3刷決定!!品切れが相次ぎお待たせ致しました。
    2015/04/24
    「週刊女性」4/21発売5月5日号〈今週のエディターズ〉に最新刊が紹介されました!
    2015/04/10
    新刊JPで最新刊「願いがかなう幸運象形文字」(自由国民社刊)が紹介されました!
    2015/04/07
    最新刊「願いがかなう幸運象形文字」大好評発売中!!早くも大増刷、重版決定!!
    2015/03/31
    Amazonに続き、TUTAYAオンライン、honto(丸善・ジュンク堂・文教堂)、HonyaClub(日販)でもランキング カテゴリ1位獲得!最新刊「願いがかなう幸運象形文字」自由国民社刊1,296円 大好評発売中!
    2015/03/30
    Amazonランキング カテゴリ1位獲得!最新刊「願いがかなう幸運象形文字」自由国民社刊1,296円 大好評発売中!
    2015/03/18
    なかやまうんすい最新刊「願いがかなう幸運象形文字」ー【特別付録】幸運象形文字カード&幸運象形文字御札(自由国民社刊)1,296円 3/27発売!Amazonで予約受付を開始しました!◆身につける/書くだけで運勢が変わる!不思議なパワーを持つ幸運象形文字(しょうけいもじ)44字を公開。
    2014/12/09
    12/9発売「週刊女性」になかやまうんすい先生の「幸運を呼び込む画数・漢字はコレ!すぐできる15年金運UP」が掲載されました!
    2014/04/24
    好評のため品切れの『こんな漢字を名前に使ってはいけない』が4刷り増刷出来。お待たせしました!
    2013/09/10
    9月5日発売「週刊女性セブン」(小学館)になかやまうんすい先生の「宝くじ名前の画数に宿る当たる買い方」が掲載されました
    2013/08/12
    最新刊【金運力-大金持ちには「名前の法則」があった】、【こんな漢字を名前に使ってはいけない】、【霊力のある最強の名前】好評発売中!
    2013/04/30
    本日発売の「週刊女性5月14日、21日合併号」袋とじ企画で『お金持ちになる名前の法則』が掲載されました
    2013/03/24
    TBSテレビ「さんまのスーパーからくりTVスペシャル」に なかやまうんすい先生が出演しました(3月24日)

なかやまうんすい姓名判断及び弊社は、宗教とは一切関係ありません。
また、各地においてセミナーやセッションと称して勧誘や物品を販売するようなことも致しておりません。

幸運・凶運を呼ぶ300文字 メルマガ会員限定無料コンテンツ 中国最古の甲骨文字から漢字の歴史をひもとき、長年にわたり姓名における漢字の吉凶を独自に研究・解明したなかやまうんすい姓名学。その中から300文字を特別掲載。
メルマガ会員(NakayamaUnsuiメール会員)限定で閲覧頂けるコンテンツです。登録は無料です。詳しくはこちらをご覧下さい。

霊力のある最強幸運文字カード 30日間限定 メルマガ会員限定無料コンテンツ なかやまうんすいが選りすぐった人間の運勢にプラスに作用する力を持った古代文字。
文字の偉大な力をあなたも体験してみて下さい。
メルマガ会員(NakayamaUnsuiメール会員)限定で閲覧頂けるコンテンツです。登録は無料です。詳しくはこちらをご覧下さい。

メルマガ「Nakayama Unsuiメール会員」登録無料 各種ご相談お申し込み、商品ご購入、専用パスワードによる特定コンテンツの閲覧にはメルマガ会員「NakayamaUnsuiメール会員」登録(無料)が必要です。メルマガ会員限定で、最新情報・限定キャンペーン・新刊著書のご案内、特別なお知らせ等をメールでお届けします。また、メルマガ会員限定で特定のコンテンツを期間限定で閲覧できる専用パスワードをお知らせ。詳しくはここをクリック

著書プレゼントキャンペーン メルマガ(無料)を新規ご登録いただいた方の中から毎月抽選5名の方へ著書プレゼント ※当選は発想をもって代えさせていただきます。

霊力のある幸運象形文字特別札

お問い合わせ先

なかやまうんすい 占い孔子塾 お問い合わせ

新刊著書のご案内

新刊の著書をご紹介します。 著書一覧を見る

新聞・雑誌への連掲載 Newspaper/Magazine

なかやまうんすいがこれまでに受けてきたインタビューや取材は、新聞・雑誌・週刊誌など数多く掲載されてきました。その中でも特に反響の大きかったものを取り上げています。

新聞・週刊誌への掲載事例を見る

ネット上で、なかやまうんすいの無料占い、無料相性判断などと表示した偽サイトが 多数存在しておりますが、当方とは一切関係ありません。
なかやまうんすいの名前を語る悪質サイトには十分ご注意下さい。

なかやまうんすい著書及びその他の記述内容や理論等を無断で引用・転載し、あたかも自らの記述や法則・理論のようにホームページに記載しセミナー、講座など商用利用しているもの、著作権等を侵害しているものが複数存在します。 いずれも、なかやまうんすい及び当方とは関係ないものであり、許可しておりません。 また、引用元を明らかにした場合でも、セミナーや講座または商品などで、なかやまうんすいの法則・理論等を商用利用するなどは一切許可致しておりません。 そのような占いサイト、セミナー、講座、商品などには十分ご注意ください。 尚、サイト、ブログ等で著書名など引用元を明確にしたうえでご紹介頂いているもの(上記以外)に関しては、特に問題がある内容の場合の他はこれに含みません。

特別寄稿 評論家・鈴木浩史(すずきひろふみ)

 
 
雑誌に掲載された
作家・安部譲二氏と鈴木氏(写真右)
雑誌に掲載された
歌手・前川清氏と鈴木氏(写真右)
雑誌に掲載された
落語家・林家木久扇氏(旧初代林家木久
蔵師匠)と鈴木氏(写真左)
本に掲載された
漫画家・蛭子能収氏と鈴木氏(写真左)

姓名学の大家(たいか)なかやまうんすい先生の姓名学の驚異的な的中率は、他の姓名学とどこが違うのか?
それは、画数の末尾に0系がつく10・20・30・40・50などの画数を定義づけ、運命逆転数・名前厄として世の中に示したことです。
テレビ・ラジオ・雑誌・新聞などのメディアでこれまでどれほどの予言を的中させてきたことか。
プロ野球・ロッテマリーンズの井口資仁選手がダイエーホークス時代に故障に見舞われた後、なかやまうんすい先生が彼の名前を改名し、 不死鳥のごとく復活を果たしホークスをリーグ優勝へと導く原動力になったことはあまりにも有名です。 その後、井口選手はメジャーリーガーとなり、2度のワールドチャンピオンリングを手にしました。さらに、日本に戻ってからは、ロッテマリーンズで優勝の大黒柱として活躍。 なかやまうんすい先生が名づけた名前の威力をまざまざと見せつけられ、私はただ驚くしかありませんでした。
芸能人・スポーツ選手・文化人を含め、これほどまでに改名の偉大さをあらわしたケースがどこにあるのでしょうか。
まさに、結果がすべてなのです。
私がなかやまうんすい先生を初めてテレビで見たのは、日本テレビのワイドショーで、身の上相談のレギュラーをされていた時だと思います。 また、「2時のワイドショー」や「3時のあなた」の司会の森光子さんなどとの軽妙な会話や数々の予言の的中にすっかり引き込まれていきました。
テレビで解説していた0系画数の脅威は今もハッキリと脳裏に焼き付いています。

夏目雅子30画(白血病で急死した女優)
田中角栄30画(ロッキード事件で首相から転落)
小渕恵三30画(首相時に急死)
藤あや子30画(歌手・付き合っていた男性が次々と自殺)
川崎憲次郎50画(プロ野球投手時代に恋人だった女優が投身自殺)
吉川十和子30画(義父の服飾デザイナー君島一郎が急死)
木村一八20画(タレント・数々のスキャンダルに加えて、父・横山やすしが急死)
橋田壽賀子50画(脚本家・夫が急死、自らも大病を患う)
赤井英和30画(元ボクサー、俳優・愛娘の相次ぐ死)
坂口良子20画(女優・結婚後、夫が倒産。離婚)
小柳ルミ子20画(歌手・数々のスキャンダル、離婚)
赤塚不二夫30画(漫画家・長年の闘病の末に他界)
アン・ルイス10画(歌手・パニック症候群で長期休養)
やしきたかじん20画(タレント・関連会社の倒産、ガン闘病中)
立川談誌30画(落語家・ガン闘病の末他界)
小川真由美30画(女優・離婚、愛娘が宗教にハマッた母を暴露)
藤 圭子30画(歌手・離婚2回、ラスベガスでの賭博三昧などが話題となる)
朱里エイコ20画(歌手・薬物スキャンダルなどの末に急死)
柏木由紀子30画(女優・夫の坂本九が事故死)
加藤登紀子50画(歌手・獄中結婚、父親が事故死)
早見 優30画(タレント・若くして両親と死別)
大場久美子30画(女優・実家全焼、自己破産)
上原謙30画(俳優・年の差婚トラブルの末に離婚、自宅風呂場で倒れ死去)
尾崎○○(尾崎豊の父と子の姓名)30画・40画(歌手・急死・・・不審死とも言われている)
石原真理子40画(女優・異性波乱スキャンダルなど)
伊良部秀輝50画(元メジャーリーグ投手・数々のスキャンダル、米自宅で急死。その後、無縁仏との報道)
松岡由美30画(女優・故藤田まこととの愛人騒動、後に藤田まこと急死)
逸見太郎40画(タレント・父のアナウンサー逸見政孝急死、その後、母も急死)
淡路恵子40画(女優・夫の萬屋銀之助が急死、息子が事故死)
中島忠幸30画(お笑い芸人カンニング・白血病で急死)
板尾創路40画(タレント・愛娘が急死)
松本竜助30画(元漫才の紳助・竜助。急死)
本田美奈子30画(歌手・白血病で急死)
石井紘基30画(国会議員・刺殺される)
ザード10画(歌手・闘病中に転落死)
古館伊知郎50画(司会者・姉、父の急死)
徳田虎雄40画(元衆議院議員・難病ALSを告白)
清水直行30画(プロ野球投手・妻が急死)
河島牧子30画(夫・歌手の河島英五が急死)
高相○○30画(覚醒剤スキャンダルの歌手・酒井法子の元夫)
福田和子30画(整形を繰り返し逃亡して時効寸前に逮捕。獄中死した殺人犯)
市橋達也40画(英語教師殺害で逮捕)
等多数。
以上、敬称略。

このように、テレビや雑誌などでのなかやまうんすい先生の予言や、先生の書かれた本に挙げられた人たちを見るたびに、名前の持つ宿命の怖さに身の毛がよだつ思いです。
さらに、なかやまうんすい先生の姓名学の奥深さは名前が持つ文字そのものにも及んでいます。
著書「こんな漢字を名前に使ってはいけない」の中で、『亜』の文字の意味を世の中に示してくれました。貴族の墓を象徴する文字で、 家庭運や健康運に恵まれないと書かれており、代理母問題の女優・向井亜紀さんや元モーニング娘。で数々のスキャンダルを引き起こした加護亜依さん、 自殺した元TBSアナウンサーの川田亜子さんなどが載っています。
『次』の文字は、愛する人と離ればなれになる暗示とあります。
ここにも、あの川崎憲次郎さんの名前が挙げられています。
『信』の文字は、法名として凶の暗示と書かれています。
自殺した伊丹十三監督の妻で女優の宮本信子さんの名前が載っています。
『真』は最も恐ろしい文字で、行き倒れた死者を表した漢字で、首から上の神経障害などを暗示していると書かれています。
母が飛び降り自殺した元モーニング娘。の後藤真希さん、母親が病で急死してからフィギュアスケートを一時休業すると発表した浅田真央さん、 長男が自殺した俳優の山下真司さんなどの名前が挙げられています。
『勝』の文字は、後半運の急激な低下。
俳優の故・勝新太郎さんやリポーターの故・梨本勝さん、離婚や金銭スキャンダルのあった元横綱の花田勝さんの名前が載っています。
『愛』の文字は、立ち去る姿、異性や家族との縁の薄さ。
タレントの故・飯島愛さんの名前が載っており、彼女はこの本の発売後に孤独な死を迎えています。
『光』の文字は、切る、燃え尽きる暗示で家庭・愛情が凶となっています。
賭博事件の元大関・琴光喜啓司さんや、プロゴルファーで泥沼離婚が報じられた伊沢利光さんの名前があります。
『幸』の文字は、刑具の手かせを表し、対人関係に問題が生じるとあります。
先生の本に名前が載っている歌手の小林幸子さんの事務所元社長とのトラブルはまさに的中していて私も本当に驚いています。
『清』の文字は、冷たいの凶作用で病気や死の暗示。
ロック歌手の忌野清志郎さんや俳優の児玉清さんも生前にこの本に名前が載っています。
『法』の文字は、獣の閉じ込められた様子を表す凶文字。
女優・酒井法子さんの名前が書かれており、彼女もこの本の発売後に覚醒剤事件を起こしています。
その他、『義』や『ル』等々、なかやまうんすい先生の指摘された人たちのその後の的中率の高さは本当に驚くばかりです。
まさに予言のようです。
吉文字に挙げている漢字には、『佑』があります。
プロ野球の斎藤佑樹投手が挙げられています。
「持っている」という流行語を生み出したほど、幸運の運勢に守られていることを世の中に示してくれました。
サッカーの長友佑都さんや本田圭佑さんの活躍も『佑』の文字のおかげではないかと思います。
『貴』『資』『友』『史』『恵』のページに取り上げられている人たちを見ても、幸運な運勢はまさに文字そのままです。

なかやまうんすい先生の偉大な研究は、「漢字やひらがな・カタカナなどの文字の吉凶が、その文字を名前に持つ人の運命を操っていく」という発見をして定義づけたことです。
この発見は、日本の占術のあゆみの中で、初めて明かされたものです。
日本の姓名学が根底から変わった瞬間と言って良いでしょう。

なかやまうんすい先生の漢字の吉凶本が世の中に出てからというもの、他の占い師さんたちが真似て我も我もと姓名判断の本などで漢字の吉凶を載せたりしていますが、 姓名文字学のパイオニアであるなかやまうんすい先生の偉大さはますます他の追従を許しません。
なかやまうんすい先生の本に書かれている吉文字はまだまだたくさんありますので、 これから生まれてくる赤ちゃんの命名には是非ともこれらの本の吉文字から名前をつけてもらいたいと願っています。
名前は本当に大切なものです。
昨今のDQNネーム、キラキラネームなどと言われるような、かっこよさだけの名付けは大変危険だと思います。
これからも、なかやまうんすい先生のご活躍に期待します。

2012年12月

各種鑑定

著書紹介

会社情報

GOGYOKAI
なかやまうんすい事務所

〒183-0023
東京都府中市宮町1-17-19-906

アクセス
お問い合せはこちらへ